シラバス参照

印刷
 免責事項 / Disclaimer
講義名 メディア特論:アート+
(副題)
開講責任部署 美術学部 対象学生:美術(学部・修士・博士)、音楽(学部・修士)、国際(修士)
講義開講時期 前期 講義区分 芸術情報センター(AAM)
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 木曜日 代表時限 6時限
校地 上野
授業を行う教員 古川聖・内海健・大谷智子
時間割に関する注意事項 6限(18時~19時半)講義
授業で使用する言語 日本語
特記事項 履修希望者多数の場合は選抜を行うため,第1回授業に必ず出席すること。

担当教員
職種氏名所属
教授古川 聖美術学部
教授内海 健保健管理センター
助教大谷 智子芸術情報センター

授業概要 創作活動において,様々な専門領域の研究や最先端の発想を知ることは重要である。
広義のメディア分野のトップ研究者・表現者,実務者などを迎え,ゲスト講師の講演および担当教員とのトーク形式の講義を行う。
到達目標・カリキュラム上の位置付け 本講義は,創作について領域横断的に考えるきっかけとなることを目的としている。
授業計画・内容 詳細は担当教員に問い合わせること。
授業計画表
年月日(曜日)時限担当教員項目内容教室
第1回平成29年04月06日(木)6時限内海健・古川聖・大谷智子オリエンテーション 時間割表参照
第2回平成29年04月13日(木)6時限安藤孝浩アート+photon光の科学とアート時間割表参照
第3回平成29年04月20日(木)6時限須永剛司・鈴木太朗アート+ 社会アート+ 社会 = デザイン時間割表参照
第4回平成29年04月27日(木)6時限八谷和彦アート+VR仮想の現実化を考える。別途掲示
第5回平成29年05月11日(木)6時限河本英夫アート+プロセス哲学入門時間割表参照
第6回平成29年05月18日(木)6時限郡司ペギオ幸夫アート+生命理論芸術化される科学時間割表参照
第7回平成29年05月25日(木)6時限秋元雄史アート+工芸現代アート化する工芸時間割表参照
第8回平成29年06月01日(木)6時限岡本美津子アート+テレビテレビメディアを使った表現って?時間割表参照
第9回平成29年06月08日(木)6時限藤井晴行・古川聖アート+形式言語空間音楽・音楽空間時間割表参照
第10回平成29年06月15日(木)6時限渡邊淳司アート+認知・技術のシステム感覚、テクノロジー、ウェルビーイング時間割表参照
第11回平成29年06月22日(木)6時限金田充弘アート+建築つくるプロセス、つくろうプロセス時間割表参照
第12回平成29年06月29日(木)6時限鈴木陽一アート+聴空間3次元音空間の知覚とシステム時間割表参照
第13回平成29年07月06日(木)6時限後藤英アート+パフォーマンス作品とインスタレーション作品VR/ARと音楽時間割表参照
第14回平成29年07月13日(木)6時限原島博アート+エンジニアリング技術と芸術の狭間で時間割表参照
第15回平成29年07月20日(木)6時限岡ノ谷一夫アート+進化芸術行動の進化時間割表参照
テキスト・参考文献 授業時に説明する。
準備学習内容・時間の目安 詳細は授業時に説明する。
成績評価基準・課題・フィードバック 出席が不足していないことを前提とし,毎回の講義後に提出してもらうリアクションペーパーにて評価する。
学生へのメッセージ 詳細は担当教員に問い合わせること。
オフィスアワー 各ゲスト講師は,授業後に教室および芸術情報センターにて質問を受け付ける。
【英】授業概要 Please contact the lecturer for further information.
【英】到達目標・カリキュラム上の位置付け Please contact the lecturer for further information.
【英】授業計画・内容 Please contact the lecturer for further information.
【英】テキスト・参考文献 Please contact the lecturer for further information.
【英】準備学習内容・時間の目安 Please contact the lecturer for further information.
【英】成績評価基準・課題・フィードバック Please contact the lecturer for further information.
【英】学生へのメッセージ Please contact the lecturer for further information.
【英】オフィスアワー Please contact the lecturer for further information.